記事詳細ページ

おきたまジェーピー/山形おきたま観光協議会

おきたまジェーピー/山形おきたま観光協議会:画像

 - 置賜がおもしろい!みんなで育てる置賜観光ポータルサイト -
 

Client|クライアント


 山形おきたま観光協議会(事務局:置賜総合支庁観光振興室)

 ■ http://oki-tama.jp/

 

 

Project|プロジェクト


 ■ 題名:おきたまジェーピー
 ■ 目的:置賜の観光促進および情報化促進
 ■ 目標:参加型地域観光ポータルサイトによる観光地の活性化
 ■ 開始:2005年9月〜
 ■ 状況:1日平均5,000ページビュー以上の観光ポータルサイトに発展
 ■ 支援:企画/制作/学習/分析/実践
 ■ 体制:プランナー/プロデューサー/ディレクター/デザイナー/インストラクター

 

 

 

 

Image|イメージ


 

 

 

 

プロジェクトの効果


 ■ ブランド強化:おきたまと言えばおきたジェーピーと言われるほど地域にも定着。
 ■ アクセス向上:毎日5,000ページビュー以上のアクセスをカウント。
 ■ 情報発信向上:地域間連携、参加型システムにより日々新着コンテンツで賑わう。

 

 

 

 

コアスタッフからメッセージ


 プロジェクトの開始は2005年の9月。

 また日本にもブログがほとんど見かけられなかった時代に、
 山形初の観光情報に特化した参加型コミュニティポータルとして
 おきたまジェーピーはスタートしました。

 とは言え、スタート時の参加者は数える程度。

 最初は各地の観光協会をはじめとした各種団体を足しげく回り、
 ブログとはどういうものかを伝え、
 地域の未来像を熱く重ね合いながら、
 少しづつ少しづつ参加者を広げる活動をし続けました。

 あれから6年。

 当初10件程度だった参加者は2012年1月現在で173件になり、
 月2万ページビューからスタートしたアクセス数は、
 多い時で月10万ページビューを超えるようになり、
 さらに置賜と言えばおきたまジェーピーの名前が出るほど、
 地元でも認知される《地域の宝》にまで成長しました。

 生まれては消えていく地域ポータルサイトが数多く存在する中で、
 このプロジェクトがここまでの盛り上がりを見せたのは、
 とにかくこのサイトに深い思い入れを持って関わってくださった
 置賜総合支庁の歴代のご担当者さまの功績が何よりも大きいと思います。

 そして、雨の日も風の日も絶えず情報を発信し続けた
 地域をこよなく愛する参加者の皆さまの「努力の賜物」です。

 

 

2015.11.03:[実績集]