記事詳細ページ

10年先の景色とアイディア

10年先の景色とアイディア:画像

僕が大好きな商品を作っている
とある会社の社長さんのお話。

先の10年は、まったく読めない。
いずれにしてもこのままでは先細りなので
事業継続のためには今ここで投資が必要なのだけれど・・・

先立つものも必要、その後の見通しも必要。
今はその判断材料を集めているところ。
ただ、最後は結局「決意」なんだけれどもね。



自分の10年先ってどんなだろう、
後からふと思いました。

年は40半ばだなぁ〜なんて
なんとなくわかった気になりますが、
その時の社会の様子とか、人々の関心、流行りだとか
とてもとても想像がつきません。

自分が存在しているのかすら・・・???

そんな〈わからない世界〉を35年の間、
節々で同じように考えては決意して
続けてこられたから今あるのだなと。

僕がファンでいる理由は
そんなところにあるかもしれません。

人生(LIFE)に活きるヒントを頂きました。


→ プランニングカフェ〈ライフ篇〉、ゆるりとやってます。

→ ビジネス版の〈ワーク篇〉もあります。

 

2016.07.15:[スタッフ (JUN)]